名古屋の医療脱毛やエステでのうなじの脱毛ならどこがいい?

 

湘南美容クリニック、リゼクリニック、そしてディオーネやミュゼ、TBC、エピレなどのキャンペーンの、そしてうなじ脱毛の口コミを紹介しています。

うなじの脱毛の口コミ

ミュゼプラチナムでうなじ脱毛

仕事柄、髪の毛をアップにしてまとめることが多く、うなじ、襟足のむだ毛処理に本当に困っていました。

自分では状況をなかなか確認できない部位だからこそ、人の視線が気になるし、

自己処理をするにしても場所が場所なだけに肌を傷つけるのが怖い。

以前、脱毛クリームで、うなじや襟足の処理をしたことがあるのですが、

クリームが肌に合わずにパンパンに赤く腫れ上がってしまったことがありました。

クリームを肌にのせた時に滲みるような痛さを感じたのですが、やはり敏感肌の私には合わなかったようです。

そんな出来事があり、いろいろ悩んだ結果私は現在、ミュゼプラチナムに通っています。

ミュゼプラチナムに決めたキッカケは、最寄り駅に店舗があったことと、予約キャンセルにキャンセル料がかからないこと。

また肌が敏感肌なので、なるべく肌に負担がかからない方法で脱毛をしたかったことです。

ミュゼプラチナムの脱毛は、光脱毛を採用していて、 S.S.C.方式といわれています。

実際の施術は、冷たいジェルを塗ってその上から一瞬光をあてるだけの単純なものです。

その時に使用するジェルはミュゼプラチナムオリジナルのもので、肌に優しい成分。

施術後も肌に炎症が残らないようにしっかりと冷やしてくれるので、その気遣いに安心し、ミュゼプラチナムに決めました。

実際、ミュゼプラチナムの施術を受けて肌が赤くなったり跡が残ったり、というようなトラブルは今の所ありません。

敏感肌な私でも安心して通えています。

うなじ、襟足の脱毛に通って5回ほど施術を終えていますが、ミュゼプラチナムで専門的ケアを受けているということで、

自分のアップスタイルに自信がもてるようになり、人目が気になることも少なくなりました。

ただ、脱毛期間中の日焼けは厳禁になっているのですが、うなじ、襟足部分は特に日に焼けやすい場所。

脱毛前よりも日焼け対策には敏感になりました。